冬でもラッキョウは元気なのね♪


初めて植えたラッキョウ
初めての冬を迎えて、こんなに寒くても元気なことにビックリ(๑•̀ㅁ•́ฅ✧

ラッキョウは、生薬名『がいはく』
日本には平安京の時代に入ってきたと言われています。

湯通しし、陰干しにしたものが『がいはく』となり、腹痛のときに煎じ液を飲むと良いみたいです。

民間療法では、口内炎ができたら、すりおろした汁を5倍ほどに薄めて、うがいするといいとも言われています。

薬種にして飲むと、冷え性や低血圧に効果があり、
生食、酢漬けなどは、食欲増進にもなり、
また発汗作用で、風邪の初期症状にもよいとか。゚+.(*`・∀・´*)゚+.゚
(生姜と使い方が似てますね♪)

20160224-01.jpg

さてさて、来年には収穫できるのかなぁ?(*´∀`*)w

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント