Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

二代目 カレーリーフ購入!


カレーリーフ

馴染みが薄い方も多いかと思います!

ミカン科ムルレイア属もしくはゲッキツ属 Curry-leaf tree
和名:ナンヨウザンショウ、オオバゲッキツ

ゲッキツの近縁種になります。

奄美大島などでは露地栽培されており、生垣などに使われているという情報もありますが、
この目で確かめたわけでないので、どうでしょうか?

そうなんです。
二代目なんですよ、、、寒さに弱い☆
千葉でも 露地栽培、軒下でも無理。
さてさて、上手く育てられるかしら(;´・ω・)
今年はイランイラン(チャボの木も枯らしてしまったのに><、)

IMG_9052.jpg

葉が利用できます。
フレッシュのほうが、香りが強く、揉むと、カレーと柑橘系が混ざった香り。
ドライにすると、香りが弱くなってしまうので、お料理で使うときは、その都度収穫したほうが良いですね♪
な~~んて
こんなに小さい苗だと、収穫できるのまだまだ先ですが!!(^^;)

カレーだけじゃなく、カレー風味にしたいときに 香りづけとして使ってください。
熱した油に入れて、油に香りをうつさせる方法と、仕上げに使う方法の2通りがよいかと。
煮込むと、苦い気がしましたww

花は香油。
葉だけでなく、樹皮や根にも 食欲を促し、消化を助ける作用があるとされています。

その他に滋養強壮、解熱作用、殺菌作用。発疹を抑制するとも言われています。
が、どのような発疹に効くのか、私の中では定かではありません。
またデトックス効果もうたわれているようですが、、、

最近、このデトックス効果をうたってる物が多すぎ!! 
消化を促したり、利尿作用があったり、、、なんか それだけでデトックスってのは、、、どうなの?

ん~~

でもって、生葉を湿布薬として利用できるそうですが、湿布薬???
殺菌効果が高いので、その点には使えるかもしれませんが、これまた謎。

まだまだ奥の深い? 勉強しがいのあるハーブですなぁ(・∀・)ニヤ

ちなみに 果実は毒なので、食べないでね!


今回は、京成バラ園さんで購入したよん\(^o^)/
帰り道の富士山が綺麗でした♡

IMG_9040.jpg


ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | 【か】カレーリーフ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<ヤノネボンテンカ 1年経って。。。 | Herb ゆきもそら | 梨のうんちく/白井市 橋本梨園さんにお邪魔してきました♪>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| Herb ゆきもそら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。