アニスヒソップがやっと(^_^;)


3月に確認したアニスヒソップが周りの植物に負けて、、、
やっと咲いた。。。
ダメじゃん(´Д⊂

春バラが終わったあたりから 怪しいと気がしてたんです。
日光&気温不足
保護して上げれば良かったんですが、ここまでダメになると思わたかった(; ^ω^)
大失敗★

アニスヒソップ シソ科カワミドリ属
Agastache foeniculum

IMG_8555.jpg


花と葉は食用となり、
ネイティブアメリカンによって、咳・発熱・傷・下痢の薬用として使われました。

とくに喘鳴(ぜいぜいする咳)に効果があるとされています。
フレッシュでもドライでも ハーブティーとして飲むのが一般的でしょうか。

薬効よりも 普段使いとして、楽しんでほしいハーブの1つです。

葉から香るフルーティーさを活かし、白ワインにフルーツと一緒に入れて、炭酸で割って飲んだり、
花は、エディブルフラワーとして食べることができます。

海外では、オイル漬けや、ビネガーにも漬けたりしてるみたいです♪
オイル漬けやビネガー漬けの用途を模索中!
*妊婦さんの飲食不可

とは言っても、今年は瀕死なので、タネを採って、来年増えるのを待ちますわ、σ(・ε・`●)ワタシ

ドライにしても香りが残るので、ポプリやドライフラワーなど、クラフト活用もできます。

***

8月も半ば
庭には蝶々が6種類ほどやってきています。

ただ 命が尽きそうな子たちも ナミアゲハでしょうか
うまく世代交代できてることを願います。
IMG_8561.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント