フジバカマ咲きましたよ♪たぶんねw


10月4日 蕾だったフジバカマ が開花しました。

IMGP2618.jpg

このままでは、うんともすんとも?香りはしません。

乾燥させると、桜餅の葉っぱのような香となります。

10/4の記事にて、生薬 蘭草と書きましたが、他の生薬と混ぜて、糖尿病の予防に使われていたようですね(現在も?)
ただ 誘導物質アルカロイド系を含んでいますから
こちらの記事では、その生薬のことには、これ以上踏み込まない方が良いと判断しております。

タイトルにたぶんねw
っと書いたのは、私は「ヘンプアグリモニー」を注文したんです。
でも 葉が違う気がしたの

園芸品種として、混ざってるのもあるようです。
ヘンプアグリモニーの仲間は500種類ほどあるようなので、私には同定できなくて、ゴメンナサイ。

ヘンプアグリモニーやフジバカマ同属で使い方は、ほぼ一緒。
サワヒヨドリは、生薬名 沢蘭
ボーンセットは、北米では風邪クスリとして、標準てきな家庭薬だったとか
スイートジョーパイは、リンゴとバニラを混ぜたような香になるそうです。

植えると増えるので、全部育てるのは厳しなぁ(´Д`;)

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村






スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。