レモンマリーゴールド


使い方としてはミントマリーゴールドと、ほぼ同じ、コンパニオンプランツになる

キク科マンジュギク属 レモンマリーゴールド

根からの分泌液が、ネマトーダやナメクジ避けになるのは、もう有名な話ですね

冬の間、地上部は枯れてしまいますが、暖地なら露地でも越冬可能
フレンチマリーゴルードと違って、レモンの清々しい香りがするので
コンパニオンプランツとして植えるのも良いかもしれませんよ♪

実験的に、植木鉢の寄せ植え全部に、このレモンマリーゴールドを植えてみました!
庭じゃわからないのでね(^_-)-☆

(2015.11.1 撮影)
20151101-01.jpg

結果、たしかにナメクジの被害が少ない気もします
でも
でもね
もう11月だからww

この実験は、来年へ持ち越しだなぁ(笑)

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。