アン王女のレースに血の模様が


セリ科ニンジン属 クイーンアンズレース
学名 Daucus carota  和名 ノラニンジン 英名での別名 ワイルドキャロット

「アン女王のレース」という優美な英名
アン女王がレース編みをされていらっしゃるとき、誤って針を指先に刺してしまい、1滴の血がレースへこぼれ落ちたとか

そんな話が膨らむのは、この写真
(2015.9.13 撮影)
20150913-01.jpg

キャロットオイルを作るためでもあったんですが
このお話のシンボル?これを我が目で見るには育てるしかない!

セリ科独特のレースの花に 本当に1輪だけ、赤黒い花が咲くんです(°ω° )びっくり
アン女王さま、、、痛かっただろうなぁ (*≧m≦*)

英名の別名も アン女王が幼い頃、おてんばだった~なんて、ところからきてるようですが
それだけ国民に愛されてる女王様だったんだろうなぁっと、思ってしまいます♪

全草、メディカルハーブとして活用できます
ニンジンの野生種なので、世界各地に帰化してるそうですが、野原で根っこを掘り起こすのもどんなもんよ~(; ^ω^)
っと種まきからスタート
ポット苗から露地へ下ろすのが、タイミング合わなくて、根っこが肥大しなかったことが残念><、

うまく種が採れるかな? それともキアゲハの餌食になるか、、、
そんな季節です(´Д`;)

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント