斑入りマートル


マートル(1)


フトモモ科ギンバイカ属 斑入りマートル

日本のみなさんには、銀梅花のほうがピンときますよね

香りが良く、古代エジプト時代から愛や繁栄の象徴とされてきました
そう
日本っぽいけど、原産国は中東、ヨーロッパになります

イギリスリでは、花嫁のウェディングブーケに枝ごと入れて
嫁ぎ先で、挿し木にし、幸福を願う習慣があったとか!
なんて素敵なお花でしょう(*´∀`*)

(2015.7.27 撮影)
斑入りマートルは、common myrtle(マートル)に比べて、寒さに弱めですが
千葉ではまったく問題がありません
昨年の大雪のときも、防寒なしで大丈夫でした(大株になれば)
20150727-01.jpg

花だけでなく、葉っぱも揉むとスパイシーな香りがしますよ^^
臭いの気になるお肉などに、フレッシュでもドライでも活用できます

20150727-02.jpg

変種のドワーフマートルは、コンパクトなので
2mほどになるマートルはちょっと、、、っというかたは、ドワーフのほうが良いかもしれません


ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント