エキナセアのこぼれ話



エキナセア(1)

エキナセア(2)ブログ

インディアンが毒蛇に噛まれたときに 治療に使っていたエキナセア
それを目撃したヨーロッパの研究者が、国に持ち帰り分析
インターフェロンを活性化し、免疫力を高めることが確認され
現在でも感染症に使われています

今日、ハーブ愛用者以外のかたでも、知ってる有名なハーブとなりました

ハーブティーとして飲むだけでなく
傷口の消毒液としても その強い抗菌力(抗菌性ポリアセレン)により、感染症を防ぐと言われています

(2015.7.16)
20150715-05.jpg

一般的には、ドライが主流ですが、フレッシュな葉っぱもティーにできます

秋に株分けするときなど、採取して、ティンクチャーや軟膏を作っておくのもよいでしょう(^^)

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。