淡く優しいピンクのヒルガオ


ヒルガオ科ヒルガオ属 ヒルガオ

育てているというか、野生種で、断りもなく勝手に育っています(笑)
地下茎から増えてしまうので、手をやく雑草とも言えるかもネ★

このヒルガオ、実は旋花という生薬なのです

開花期に根っこごと収穫して、乾燥させます

疲労回復に煎液を飲んだり、生の葉汁は虫刺されとか

身近に使うとすれば、神経痛が起こったとき
乾燥させたヒルガオをお風呂にいれて薬湯(ハーバルバス)として使えることかなぁ


20150704-01.jpg

ヒルガオの仲間は、薬用に使われることが多く
ハマヒルガオは、リウマチ治療にも使われています

また若芽や花は、お浸しにして食べれるらしいけど、、、

そこで注意!
アサガオは、ヒルガオ科アサガオ属
もちろん生薬にもなっていますが、

どちらも種には毒性があります

また 白花のヒロハヒルガオは毒性があるとされていますので
ご注意ください(^_-)-☆


ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

非公開コメント