Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

バラ ザ・プリンス


ER 1990年イギリス ザ プリンス

この子も ダマスク系の香りの強いバラです

秋の方が、黒味が増すような気がします。
春では、光が強すぎるのかなぁ^^

20150529-07.jpg

1人バラ祭りヾ(≧∇≦*)ノ

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

別窓 | ザ・プリンス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クラベラントセージ(サルビア クラベランディ)


シソ科サルビア属 クラベラントセージ(サルビア クラベランディ)

カリフォルニア原産のセージ

枝が暴れ、1m四方に伸びますが、爽やかな香りが、、、
私は大好きヾ(≧∇≦*)ノ

切花やドライフラワーにして楽しんでください♪

20150525-04.jpg

クラベンラトセージのドライ
ポプリ&サシェなどクラフト用に どうぞ♪
御用命があれば、ご用意させていただきますm(_ _)m

20150525-19.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【く】クラベラントセージ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ホタルブクロ


キキョウ科ホタルブクロ属 ホタルブクロ

釣鐘型の花が可愛いですねよ♪
うちの近所の道端には、白色が咲いています^^
実は種を狙っているんですが、なかなかタイミングが合わなくて(笑)

花色は、赤紫、白、紫色があるようですが
関東は赤紫、関西は白色が多いらしいです

ゲンノショウコも 関東と関西で、花色が異なるので、面白いですね♪

運良く、ホタルが釣鐘の中に入ったら どんな風になるのかなぁ(^_-)-☆

20150529-06.jpg

近縁種のカンパニュラは、地中海沿岸地方で品種改良されてもの。
それを思うと、やはり乾き気味で、千葉の真夏の暑さは、少し厳しいのかもしれません。
我が家は木陰に植えています^^

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村





別窓 | 【ほ】ホタルブクロ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ラムズイヤー 梅雨の時期は気をつけて!


シソ科イヌゴマ属 ラムズイヤー lamb's ears
学名/Stachys byzantina

学名のStachys(スタキス)は、ギリシア語で『穂』という意味
日本は大正初期に渡来したと言われています

全草がビロードのような もふもふで、人気がありますね♪

5/18
20150529-14.jpg

5/29
20150529-05.jpg

さぁ このラムズイヤーさん、「溶けてなくなる」と、ご相談されることがあります。

乾燥気味が好きな子なので、
梅雨の長雨、湿気。
夏の蒸し暑さ。
積雪地での多湿で、株が腐ってしまいます(´;ω;`)

なので、その逆
水ハケをよくして、風通しの良い場所を作ってあげるとよいでしょう。

下葉が枯れてきたら 取り除き、とくに春先などは、藁などでマルチングすると、美しいシルバーリーフが楽しめます。


あくまでも上手に育たないときは、こうやってみたら いかがでしょう^^
ってことです
千葉の我が家では、下葉の整理をする以外、放置栽培です♪

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【ら】ラムズイヤー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ウツボグサ


シソ科ウツボグサ属 ウツボグサ

こちらの学名はPrunelia vulgaris subsp.asiatica


ちなみにセルフヒールはこちらをご覧下さい 
ウツボグサとセルフヒールの写真をアップしてあります

ウツボグサは、真夏に花が枯れたように褐色に変わって、
地上部を摘み取り、乾かしたものを夏枯草(かごそう)といいます

5/25
20150525-03.jpg

5/29
20150529-03.jpg

    5/29
    20150529-04.jpg


セルフヒールは、ヨーロッパなどで確率してるようですが
ウツボグサは、アジアで多くの変種があります。

ミヤマウツボグサやタテヤマウツボグサなどなど、、、
それぞれ特徴があるのですが、その効能は同様と考えられています

ヤテヤマウツボグサは、花が赤紫色で、それはそれで美しいのですが
本州中部以北の高山で自生するので、我が家で育てるのは無理なようです(; ^ω^)

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【う】ウツボグサ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

セルフヒール(西洋ウツボグサ) ウツボグサと比べてみましょう?


シソ科ウツボグサ属 self heal セルフヒール

和名/西洋ウツボグサ
学名/Prunelia vulgaris

セルフヒール~自然治癒の名の通り、ヨーロッパでは古くから切り傷などの止血に使われていました。
ウツボグサとは、ちょっとだけ効能が違います

セルフヒールも 白やピンクの花色、ラージセルフヒールなど大型のものもあります

【こちらがセルフヒール】
20150522-04.jpg


【こちらがウツボグサ】

20150529-04.jpg


比べて見ても よくわかりませんよね(; ^ω^)

基本的に、セルフヒールのほうが花首が長くなります(背が高くなる)
どちらも30cmに成長する記述を見ますが、生育環境なんでしょうね
ウツボグサがそんなに背を伸ばすのは、私は見たことないのですよね★

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【せ】セルフヒール | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

クレマチス 【篭口】



インテグリフォリア系 篭口

国バラで見て、その愛らしさが記憶の片隅に

園芸店で見つけたときに 連れて帰ってきました

もうすぐ 開きそう(((o(*゚▽゚*)o)))

20150529-02.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【く】クレマチス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

山紫陽花【藍姫】


園芸店で、その姿が愛らしくて、おもわず お連れ帰り

山紫陽花は初めてなので、上手く育てられるでしょうか(*´∀`*)
頑張ります♪

20150527-04.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【あ】紫陽花 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

暑くて赤くなったブラックティー/バラゾウムシの季節です


以前も書きましたが、陽のあたる場所に植えてあるので
ブラックティーが、赤バラに(´Д`;)
これはこれで綺麗なのですが、あの茶系の深みのある お色目がみたいかなぁ

20150527-02.jpg


そして、とうとう バラゾウムシの季節がやってきました!!
イントゥリーグの蕾が、パックリ折れてます(;;)

あいつら(言葉使い悪いですがw) 人の気配で、ポロっと下に落ちていくので
捕殺するのに 食品トレーを蕾の下に受け皿にして捕殺しています
でも でも それでも逃がしちゃうときあるのよね゚(゚´Д`゚)゚

20150527-01.jpg

一人バラ祭り開催中ですが、虫との戦いでもあります!

20150527-03.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



別窓 | ブラックティー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

バラ エンジェルフェイス


フロリバンダ  エンジェルフェイス

花びらが波打ち その香りで、人を魅了するエンジェルでしょうか(^_-)-☆

樹高は1mほどの横張りなので、花壇手前にもってくるか
植木鉢でも良いかもしれませんね♪

   20150526-02.jpg
20150526-10.jpg


1人バラ祭り開催中
でも 今年はピークが早い><、

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



別窓 | エンジェルフェイス | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Herb ゆきもそら | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。