Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

コンフリー開花


3月に冬越しした苗から 今年の芽が出てきて早2ヶ月
萌芽 3月の様子

ムラサキ科ヒレハリソウ属  コモン コンフリー

発がん性が疑われることから食用はオススメしてません★

1年中収穫できる葉っぱは、薬用として使うことができますが
今では、おうちに湿布があるお宅が増えてると思うので、その使い道はあまりないかしら?

コンポストをやっている方は、コンフリーを混ぜると栄養豊富な堆肥となりますよ^^

20150512-04.jpg

園芸品種として、斑入りのドワーフコンフリーなどは、
お庭を華やかにしてくれることでしょう^^

ただ、斑入りは日焼けしやすいので、夏場には半日陰になるところがよいかと思います


ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | 【こ】コンフリー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

萌芽の季節【コンフリー】

コンフリー

ビタミンB12やタンパク質を多く含んでることから
昔は食べられていましたが
今では、アルカロイドを含む有毒植物ですね

ヨーロッパなどでは薬用にしようされていますが
海外と日本とは、メディカルハーブの取り扱いが、かなり違います。

まぁ 簡単にいうと、ハーブ専門の医療があって
医師が処方してくれます。

日本のメディカルハーブは、民間療法どまり
あくまでも 自分で楽しむものです
メディカルハーブの資格をとっても 他人に効能うんぬんの処方は出来ません

でも それでいいのかもしれません
薬用につかわれるハーブも 使い方1つで副作用もありますから
他人に「効くよ!」なんて言って、何かあったら 取り返しがつきませんし★




コンフリー 明治中期に渡来してから
今でも 田んぼの畦道で見かけることがあります

市販では、斑入りのドワーフコンフリーなどもありますね!
あれは、日焼けしやすいので、夏は半日陰へ

このコンフリー
煮だすと 明るい黄色の染料になります
また栄養豊富な堆肥にもなります

自分の枯れた葉っぱがそのまま栄養になるので
コンフリーの枯葉はそのままにしてあります

私はコンフリーとカモミールの液肥を作っています♪
それはまた 収穫期にアップします^^ たぶん、、w

にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【こ】コンフリー | コメント:0
∧top | under∨
| Herb ゆきもそら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。