Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

アニスヒソップがやっと(^_^;)


3月に確認したアニスヒソップが周りの植物に負けて、、、
やっと咲いた。。。
ダメじゃん(´Д⊂

春バラが終わったあたりから 怪しいと気がしてたんです。
日光&気温不足
保護して上げれば良かったんですが、ここまでダメになると思わたかった(; ^ω^)
大失敗★

アニスヒソップ シソ科カワミドリ属
Agastache foeniculum

IMG_8555.jpg


花と葉は食用となり、
ネイティブアメリカンによって、咳・発熱・傷・下痢の薬用として使われました。

とくに喘鳴(ぜいぜいする咳)に効果があるとされています。
フレッシュでもドライでも ハーブティーとして飲むのが一般的でしょうか。

薬効よりも 普段使いとして、楽しんでほしいハーブの1つです。

葉から香るフルーティーさを活かし、白ワインにフルーツと一緒に入れて、炭酸で割って飲んだり、
花は、エディブルフラワーとして食べることができます。

海外では、オイル漬けや、ビネガーにも漬けたりしてるみたいです♪
オイル漬けやビネガー漬けの用途を模索中!
*妊婦さんの飲食不可

とは言っても、今年は瀕死なので、タネを採って、来年増えるのを待ちますわ、σ(・ε・`●)ワタシ

ドライにしても香りが残るので、ポプリやドライフラワーなど、クラフト活用もできます。

***

8月も半ば
庭には蝶々が6種類ほどやってきています。

ただ 命が尽きそうな子たちも ナミアゲハでしょうか
うまく世代交代できてることを願います。
IMG_8561.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | 【あ】アニスヒソップ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

萌芽の季節【アニスヒソップ】

アニスヒソップ

今年の新しい芽がたくさんあがってきました
日当たりが好きですが、少し湿り気がある場所が好き
鉢植えの場合は水切れに注意してくださいね

全草がアニスの香りに似て
ヒソップより大型なので、この名前
確かに別名はジャイアントヒソップ

仲間には【モスキートプラント】がいます。
こちらは、強い香りで蚊を寄せ付けないことから この名前

名前って難しいのもあるけど、単純なのも多いですねw

日本の【カワミドリ】も仲間で
こちらはコリンアンミントと言います。
漢方に使われたりしてます^^

花期が長いので、株元周囲に
腐葉土や緩効性化成肥料や有機質肥料を施してあげましょ^^




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村


別窓 | 【あ】アニスヒソップ | コメント:0
∧top | under∨
| Herb ゆきもそら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。