美しい!けど、虫食われのイヌサフラン

コルチカムという名で球根植物として出回っている有毒植物 ユリ科イヌサフラン属のイヌサフラン(2015.10.12 撮影)(2015.10.13 撮影)(2015.10.14 撮影)鱗茎と種に コルヒチン(アルカロイド)という有毒成分が含まれています古代ギリシア・ローマ時代は治療に用いられたそうですが(現在も)有毒なので観賞用のみの扱いがよいでしょう^^この有毒成分コルヒチンは、植物の染色体異状を起こす働きがあり、種なしスイカな...