Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

今年のフキノトウがでてきました♪


去年の初フキノトウの蕾発見は2月だったので、1ヶ月も早い!

まだ1個
せめて3個ぐらい採れてば食べたいわぁw

20160107-011.jpg


キク科フキ属

雌雄異株の多年草。地下茎で増えるので、こうやって砂利道の下からも出てきちゃう(笑)
去年、精油がとれるという話をしたのですが、
1年経って、、、未だ蒸留していません(ノω≦`)ノ。゚.o。

花茎と葉の成分。

花茎は、α-フェランドレン、バレンセン、チモールメチルエーテル、β-エレメンなど
葉は、β-カリオフィレン、バレンセンなど

メディカルハーブとしての活用は、花茎も葉も ほぼ同様。
咳やたん、胃もたれなどに煎液をいただきます。

生薬名:和款冬花

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

別窓 | 【ふ】フキノトウ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

春の訪れ【フキノトウ】


裏に 今年もフキノトウが顔が出し始めました。

フキは花茎も葉も 効能がある和ハーブ、薬用ハーブ。

精油がとれるらしいけど、その香りが嗅いだことないなぁ☆
家でやってみるしかないか!

本当は日陰干しして保存しますが、
今年は我が家は蕗味噌になることでしょw




にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



別窓 | 【ふ】フキノトウ | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Herb ゆきもそら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。