Herb ゆきもそら

~心 穏やかな生活を 香りと共に~

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ラムズイヤーのメンテ


ラムズイヤーも 霜などで、下の葉が腐ってきてる
このままだと、もっと腐ってしまうので
メンテ開始

丁寧に腐った葉を取り除きます
引っ張ると、茎ごといっちゃうときがあるので、けっこう慎重になってますw

20160226-08.jpg

綺麗さっぱり(๑•̀ㅁ•́ฅ✧
緩行性の肥料を与えて、用土も足します(私流)

今年はどのぐらい咲いてくれるかなぁ♪
楽しみ
楽しみ(´∀`*)ウフフ

20160226-09.jpg

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

別窓 | 【ら】ラムズイヤー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

ラムズイヤー 梅雨の時期は気をつけて!


シソ科イヌゴマ属 ラムズイヤー lamb's ears
学名/Stachys byzantina

学名のStachys(スタキス)は、ギリシア語で『穂』という意味
日本は大正初期に渡来したと言われています

全草がビロードのような もふもふで、人気がありますね♪

5/18
20150529-14.jpg

5/29
20150529-05.jpg

さぁ このラムズイヤーさん、「溶けてなくなる」と、ご相談されることがあります。

乾燥気味が好きな子なので、
梅雨の長雨、湿気。
夏の蒸し暑さ。
積雪地での多湿で、株が腐ってしまいます(´;ω;`)

なので、その逆
水ハケをよくして、風通しの良い場所を作ってあげるとよいでしょう。

下葉が枯れてきたら 取り除き、とくに春先などは、藁などでマルチングすると、美しいシルバーリーフが楽しめます。


あくまでも上手に育たないときは、こうやってみたら いかがでしょう^^
ってことです
千葉の我が家では、下葉の整理をする以外、放置栽培です♪

ご訪問 ありがとうございました



にほんブログ村 花ブログ ハーブ園芸へ
にほんブログ村




別窓 | 【ら】ラムズイヤー | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| Herb ゆきもそら |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。